【傷つけられても嫌いになれない】本気の恋ってそういうもの

 

友達の言葉がすべてじゃないよ!自分のきもちの方を大切にしよう

 

「一度好きになるとどんなにひどいことをされても嫌いになれない」

 

「嫌いになれたらどんなに楽だろう」

 

頭で感情をコントロールできないのが恋愛なんです。

 

わかっていても、友達に「そんなひどいことされてよく好きでいられるね~」と言われても
心は思い通りにならない。

 

わかっているけどできないんですよね。

 

今回の記事を最後まで読めば、じぶんと向き合えて、
重くならない女に一歩近づけます。

 

 

この記事で伝えたいこと
  • 傷つけられても好きな気持ちがなくならないのはなぜ?
  • 友達には理解されない「ひどいことされても嫌いになれない」気持ちの発散方法
  • 重い女にならないためにすべきこと3つ

 

傷つけられても好きな気持ちがなくならないのはなぜ?

 

麻衣
麻衣

「~でなければならない」

「~をするべき」

このような言葉に支配されていないですか?

 

「彼は運命の人」と信じているから

 

彼が独り身でも、すでに相手がいるとしても、

「この人運命の人かも・・・」と感じることはありますよね?

 

女性は、じぶんの幸せを追いもとめてしまう傾向があるので、

ビビビっと感じたり、ときめいたりすると
「彼の彼女になったら幸せかも」と信じてしまいます。

 

で、一度「運命の人」というカテゴリーにいれてしまうと
どんな姿でも素敵に見えてしまうんです。

 

浮気されても、ただのキープとして扱われても、
体目的でも好きという気持ちがなくならない。

 

「いつかきっと結ばれる!」

この期待が消えてくれなくなります。

 

情と愛情がわからなくなっている

 

3年ほど付き合っていると、情と愛情がわからなくなる時があります。

 

恋をしたばかりの時の感情なのか?

ただ依存しているのか?

が、判断できなくなる。

 

恋をすると、頭が麻痺してしまうので、客観的な意見も耳に入らなくなり、

なにが正解なのかも区別できなくなるんですね。

 

冷静になりたいのなら、たまには第三者の意見も
聞かなければいけません。

 

愛情はもうなくて、依存していて、
いつも彼と一緒にいるなら一回離れてみることをおすすめします。

 

彼を好きな自分が好き

 

自分に酔っているというと言葉は悪いですが、

恋をしたら人はお酒をちょっと飲んだほろ酔い状態になります。

 

これは誰でもなります。

 

「彼をこんなにも愛してる」と実感することで自分を好きになれていませんか?

 

傷つけられても嫌いになれない状況は、

相手に依存している場合が多かったりするんですよ。

 

DVされている女性が男性と別れられなくなるのも、

「彼をこんなにも愛している」という気持ちが強いから。

 

そして、暴力を振った後必ずやさしくなるから離れられない。

 

やさしかったあの頃の彼が脳裏に刻まれてるので、

何をされても許してしまうんです。

 

「私しかこの人を支えてあげられない」

こう思ってしまうから、いつまでも嫌いになれないのですね。

 

傷つけられても好きな気持ちがなくならないのはなぜ?
  • 「彼は運命の人」と信じているから
  • 情と愛情がわからなくなっている
  • 彼を好きな自分が好き

 

友達には理解されない「ひどいことされても嫌いになれない」気持ちの発散方法

 

麻衣
麻衣

友達とあなたは違う人間。

考え方も違う。

それでいいんですよ!

 

「傷つけられても嫌いになれない」自分を肯定する

 

傷つけられることをされても
嫌いになれない彼は魅力がある人なんですね。

 

手放したくない程の魅力があるから、傷つけられても
愛情が強くなっていってしまう。

 

それなら、彼をこんなにも好きになれる自分を肯定したらどうでしょう。

 

拒否しないで受け入れる。

 

「こんなんじゃダメだ」と自分の気持ちを否定するから
ますます苦しくなるんです。

 

人の気持ちはコントロールできるものじゃありません。

 

そこまで人を好きになれるのは奇跡かもしれませんよ。

 

同じような悩みを抱えている人と気持ちをシェアする

 

他人の気持ちを100%理解するなんて無理です。

 

家族ですら、理解できない部分ってありますよね?

 

いくら長く付き合ってきた友達でも、恋愛経験の数や、価値観は違います。

 

「私は傷つけられたら、即効で嫌いになってるよ。」と言ってくる友達は、

そこまで夢中になれる恋愛をしてこなかったのではないでしょうか。

 

「こんなに好きになったの初めてかもしれない」と思えないから、

「男は星の数ほどいるよ」と言ってくるのかもしれません。

 

男は星の数ほどいるかもしれないけど、その中で
本気で好きになれる人はどのくらいでしょうか?

そして両想いになれる人は?

 

他人でも、同じような悩みを抱えている人は理解してくれます。

 

今まで抱えてきた悩みの内容が似ているので、
ちゃんとした答えを返してくれます。

 

なるべく否定しないでいてくれる。

 

「私だけじゃないんだ」と思えることで、安心できて、
気持ちも楽になるはずですよ。

 

たまには、彼に厳しく接する日も作る

 

男性は、なんでも言いなりの女性を軽く見てしまう傾向があります。

 

軽く見ようとしてなくても、自然とそうなってしまうんですね。

 

「ちゃんと自分の意思を持ってほしい」とも考えています。

 

だけど、傷つけられても嫌いになれない女性は
自分に自信がなくて、嫌われたくないから
意見を言わなくなってしまうんです。

 

なので、彼が言った通りに動いてしまう。

 

たまには、彼に厳しく接する日を作りましょう。

 

浮気されたらすぐに許すんじゃなく、連絡をしない。

 

「私あなたのこと何でもわかるんだ~この能力に嫌気がさすんだけどね」と
遠まわしに彼に「浮気するなよ?浮気してもすぐバレるからね。」と釘を刺す。

 

いつもは傷つけても何でも許してくれた女性が
許してくれなくなったら、傷つけるのを当たり前だと思わなくなるでしょう。

 

友達には理解されない「ひどいことされても嫌いになれない」気持ちの発散方法
  • 「傷つけられても嫌いになれない」自分を肯定する
  • 同じような悩みを抱えている人と気持ちをシェアする
  • たまには、彼に厳しく接する日も作る

 

重い女にならないためにすべきこと3つ

 

麻衣
麻衣

重い女にならないのは大切。

でも、たった一人の男性に夢中になれるのは1つの才能ですよ。

 

彼の浮気やひどい態度に対して、「ほんとうはこんなに傷ついている」とちゃんと伝える

 

ちゃんと彼に感情を伝えていますか?

 

傷ついているのに、隠そうとしていないでしょうか。

 

放置されて寂しいのに彼に「寂しい」と伝えてないなら、

気持ちに気づいていないと思います。

 

もしかしたら、傷つけてることにも気づいていない可能性も・・・

 

「ほんとうはこんなに傷ついている」とちゃんと伝えないと
伝わるものも伝わりませんよ。

 

あなたが好きなカレに他に本命がいたら、

もっと傷つくことになるので、話し合いの場を作りましょう。

 

軽い嫉妬を与える

 

軽い嫉妬は、2人のスパイスになります。

 

一方的に嫉妬ばかりしているのなら、彼の態度や行動がひとつひとつ
気になってしまって疲れますよね。

 

LINEが遅れたり未読スルーされたら、
「他の女と一緒なんじゃ・・・」と考えてしまうでしょう?

 

彼のことばかり考えてしまうから、重くなってしまうんです。

 

あなただけ嫉妬するんじゃなく、彼にも軽い嫉妬をしてもらいましょう。

 

・男友達のいいところを彼の前で褒めてみる

・彼がジムで体を作っているなら、彼より筋肉がある男性の写真を見せて「この体素敵よね」という

・収入にコンプレックスがあるなら、「副業で5万円稼げた」というと嫉妬してくれる

 

ただし、束縛が強い人に伝えると
ケンカになる場合もあるので、彼の性格を把握しておきましょう。

 

軽い嫉妬を与えると、あなたを大切に想っているなら
「もっと彼女にふさわしい男になりたい」と努力してくれるようになります。

 

気持ちが同等なら、重くならないんですけどね。

 

こればかりは難しいです・・・

 

1人の時間を楽しめる余裕を作る

 

重くなってしまうのは、彼中心になっているから。

 

男性は、1人の時間を楽しめる余裕がある女性と恋愛したいと考えます。

 

依存されると、誰でも逃げたくなるんですよ。
これは人の習性ですね。

 

なので、彼と会えない時間は次彼に会った時に
もっともっと「かわいい」と言ってもらえるように、普段忙しくてできない
スキンケアや爪のケアに力を入れてみる。

 

料理教室に通って、家庭料理をマスターする。

今度彼と行く場所を思い浮かべてみる。

 

1人の時間を楽しめる方法はいくらでもあります。

 

【いくら好きと言われても信じられない】愛されてる自信を取り戻したいあなたへ。

 

重い女にならないためにすべきこと3つ
  • 彼の浮気やひどい態度に対して、「ほんとうはこんなに傷ついている」とちゃんと伝える
  • 軽い嫉妬を与える
  • 1人の時間を楽しめる余裕を作る

 

【まとめ】恋愛は、傷つけるか、傷つけられるかに分かれる。どんな態度をとられても嫌いになれないのは彼に本気だから。

 

まとめ
  • 友達が友達の気持ちをすべて理解できるわけじゃない
  • 彼と会う回数を減らして、落ち着いて考える時間を作る。

 

『終わりのある旅は命だけど、終わりのない旅は恋』なんですよ。

 

一度、鳥肌が立つくらいの恋を経験してしまったら
客観的にはありえないことされても、嫌いになれないんです。

 

あなたと同じ悩みを抱えている人、多いですよ。

 

恋愛は、傷つけるか、傷つけられるかに分かれる。

 

全く傷つけないのも、全く傷つけられないのもありえません。

 

たとえば

 

そんなに好きじゃなかった人に傷つけられたら嫌いになれます。

 

でも、好きで好きで失いたくない人に傷つけられたら
「ほんとうは優しい人。今だけおかしくなってるだけ。今私が我慢すればきっと
私だけを愛してくれる」

と、思い込もうとしてしまうんです。

 

彼に本気だから、嫌いになれない。

 

本気じゃなかったら、今頃嫌いになれて次の恋できています。

 

私の経験上、嫌いになろうとするほど嫌いになれませんよ。

 

傷つけられた時に嫌いになれてるなら、わざわざ
言い聞かせなくても自然と嫌いになれています。

 

すぐ別れられます。

 

そうじゃないのなら、無理に彼を嫌いにならなくてもいいんじゃないでしょうか。

 

友達の意見は「そんな考え方もあるのね」と流しましょう。

 

あなたの恋愛に責任を取れるのはあなただけですから。

 

誰にも言えない悩みだと恋愛が多い。本音を吐き出せる場所見つけてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました