『恋人がいる人が好き.com』について

 

麻衣
麻衣

こんにちは。麻衣と言います。

本サイトを運営していまして、「恋愛は自由でいい」「彼女持ちの本命になれる」というメッセージを文章で伝えています。

 

サイトを作ったきっかけ

 

サイトを作ったきっかけは、彼女持ちを好きになった私が誰にも相談できずに苦しんできた経験があるから。

 

過去のじぶんのような人を救いたい気持ちはありますが、

そんな偉そうな事を言える立場でもありません。

 

ただ、恋を応援してくれたり、共感してくれたりする居場所って大切じゃないですか?

 

「好きになった人には彼女がいた」

このような状況に誰でもなる可能性がある。

 

フリーの人と恋愛する方がいいのは頭ではわかっている。

 

だけど、とっくに割り切れているなら今頃迷っていないですよね?

 

次の恋に進めているでしょう。

 

相手に彼女がいるのを知ったから諦める。
どんなに頑張っても振り向いてくれないから諦める。

 

この選択肢も間違っていないです。

 

どの道を選ぶかは、読者様が決めること。

 

友達や知人の意見を聞いても結局最後にどうするかは紛れもなくあなた。

 

親しい人のアドバイスが正しいとは限りませんし・・・

心無い言葉を自覚がないまま言ってくる人もいます。

 

じぶんを幸せにできるのは自分自身ですよね?

 

他人に人生をゆだねるのは怖い部分もある。

 

略奪という言葉はあまり好きではありません。

 

まるで悪い事しているみたいだし、無理やり彼女から奪い取るみたいな感じだから。

 

でも、世間は悪い事として意見します。

 

「彼女の気持ち考えなよ!」「人の彼氏に手を出すなんて最低!」
ひどい言葉を浴びせてきます。

 

そんなのはわかりきった上で悩んでいるのに、正義感を振りかざして叩いてくる。

 

泥棒猫のような扱い方をされる。

 

会うタイミングや、好きになるタイミングは決められない。

だからこんなに悲しんでいるのに・・・・・・

 

「前にも後ろにも進めないでいる恋する女子の背中をスッと押してあげたい」

「恋愛はもっと自由に楽しんでいい」

と、気づいてもらうために読者様が心地よい言葉で届けています。

 

あえて元気づけるために「恋愛は奪ったもの勝ち!」という強い言葉を使わせてもらっています。

 

心の中では「奪いたい」と願っていても、思い通りにいかないのが恋愛。

 

行動を変えるのは簡単じゃない事は知っています。

 

だけど、本サイトを読んで「ちょっとでも行動してみようかな」「接し方を変えてみようかな」と
感じてくれたなら記事を書き続けてよかったと思います。

 

カテゴリーの説明

 

彼の本音を聞き出す

 

男性は彼女を気にして本音を言えない場合もありますし、傷つけたくないから
やさしいウソをついてしまう場合もあります。

 

何を考えているのかわからなくて困っている時は
彼女持ちが考えている事を知ってください。

 

知りたい気持ちはあるけど怖くて聞けない女性が多いように感じます。

 

直接聞くのに抵抗があるのなら他の方法もあります。

 

恋している女性は心が不安定になりやすい。

 

ありもしない事まで考えてしまって、信じられなくなってしまう。

自信もなくなっていく・・・

 

本音がわかれば、ショックを受けるかもしれませんが
恋愛を加速させられます。

 

彼の本音を聞き出す

 

彼女持ちが冷たくなった

 

うまくいってると思っていたのに、突然音信不通にされたり、
LINEが遅くなったり。

 

残念ながらよくあることです。

 

意味がわからず冷たくされて、いろんな場所で彼女持ちが考えている事を探そうとしている。

質問掲示板や、ブログや、恋愛本やYouTube。

 

態度が変わってしまうのは、女性と男性では考えているのが真逆だからです。

 

「わたしがこう考えているから相手も同じように考えている」ではないです。

 

ひとりひとりの恋愛観は違います。

 

どうして彼女持ちが冷たくなったのか?はこの項目で解決しよう。

 

彼女持ちが冷たくなった

 

彼女持ちとの辛い恋愛

 

なかなか振り向いてくれないと辛いですよね。

 

「好きになっちゃいけない人を好きになっちゃったのかな」と考えてしまう。

 

辛い恋愛を無理に続けなくていいです。

 

でも、彼と距離をとる前にまだやれる事はあります。

 

彼女持ちとの辛い恋愛

 

彼女持ちに告白する

 

「彼女がいるし・・・」と気になってしまうのはしょうがないです。

 

好きな人に本命がいるのは事実。

 

だけど、抑えようとした気持ちは勝手にどんどん外にでようとして
我慢の限界がくる時だってある。

 

「大好き!」と言いたくなる時が何度もある。

 

告白するのは悪い事ではないし、気持ちを伝えた事で動き出す恋もあります。

 

この項目では、彼女持ちに告白するポイントをまとめています。

 

彼女持ちに告白する

 

彼女持ちに振られた

 

勇気をだして告白しても振られたりする。

うまくいかなかったのは、女性に魅力がなかったからだけではないです。

 

タイミングや相手の気持ちで告白を断られたりする。

 

振られたらしんどいですよね?

 

「彼女のように可愛かったらよかったのかな・・・」と自分に自信がなくなって
告白した事を後悔するでしょう。

 

でも、振られたからといって恋が終わったわけじゃない。

 

告白を断られた後でも挽回できます。

 

彼女持ちに振られた

 

彼女持ちの思わせぶり

 

彼女持ちはモテます。

これは間違いない!

 

思わせぶりな態度をして、女心を惑わせます。

 

思わせぶりな態度をしてくるカレは何を考えてるのか?どう接したらいいのか?が
わかる項目です。

 

彼女持ちの思わせぶり

 

彼女持ちを別れさせる

 

恋愛はきれいごとだけではやってられない。

 

汚い気持ちも湧き出てくる。

 

「彼女がいなければ・・・」「さっさと別れろ!」
このような感情でモヤモヤしているなら、別れさせる方法試してみませんか?

 

彼女持ちを別れさせる

 

彼女持ちを好きにさせる

 

彼女がいる人を好きにさせるのは可能です。

 

振り向かせる方法がわかっていないだけ。

 

カレが振り向いてくれたら、無理に別れさせなくても自然に別れてくれますし、

もっともっと愛してもらえます。

 

心も体も独占しちゃいましょう!

 

彼女持ちを好きにさせる

 

彼女持ちを諦められない

 

他に本命がいる事も、もう近づいちゃいけない事も知ってる。

 

それでも諦められない。
嫌いにもなれない。

 

どんなに頭の中の彼を追い出そうとしても出て行ってくれない場合、

何をどうすればいいかわからないですよね?

 

諦められない時の対処法をまとめています。

 

彼女持ちを諦められない

 

管理人の簡単な自己紹介

 

「好きな人を振り向かせる!」と決心して10ヶ月で彼女と別れさせた経験があります。

 

女性です。

当時24歳の私は、どっちかというと地味。

「清楚だね」「真面目だね」と言われてきました。

 

周りからは性格がいいと思われていました。

 

彼女がいる人を好きになった時から性格が悪くなってしまいました(笑)
いや、もしかすると元々性悪だったのかもしれません。

 

恋愛になると性格変わりますよね・・・

 

恋愛はきれいごとだけでは成立しない事に気づいたんです。

 

彼女と彼が結婚する未来をどうしても想像したくなかった。

じぶん以外と仲良くしている姿が嫌だったのですね。

 

うまくいくまでは何度も失敗したし、振られました。

恋愛本に書かれていた事を実践したけど・・・うまくいかない時もしばしば

 

たぶん、恋してる女性がやっていることをやりつくしました。

 

彼を支えたり、自信を与えたり、自分磨きをしたり。

 

友達に相談したら批判されたし、なかなか相談する相手も見つかりませんでした。

 

そんな葛藤の中、解決方法を見つけていきました。

 

本サイトを読んでいただければ、管理人が何をしてきたかがわかっていただけるかと思います。

 

手っ取り早く彼女持ちを振り向かせたい方はこちらを一度読んでみてくださいね!

 

略奪のタイミングを確実に見極める方法
タイトルとURLをコピーしました