とことん迷った結果、彼女持ちの車の助手席に乗ってもいいのか?の答えがでました。

 

彼女がいる人と車で2人きりにならない方がいい。わかってるけど、助手席に乗りたい自分もいる。

 

「彼女持ちの人に車に乗せてもらう時、助手席に乗ってもいい?」

 

これ、迷いますよね。

 

彼女がいつも乗る助手席に乗ったら、どう思われるか。

 

だからといって、後部座席に乗ったら
なんか「そこまで警戒しなくても・・・」と不思議に思われるかもしれないし。

 

今回の記事では、彼女持ちの車に乗せてもらう時の疑問を
すべて解決していきます。

 

彼とギクシャクした関係になるのを避けたいなら、必ず読んでください。

 

 

この記事で伝えたいこと
  • 彼女持ちの車の助手席に乗ってもいいものでしょうか?
  • 車に女性を乗せる男性心理3つ
  • 好きな人(彼女持ち)の車に乗るときの注意点3つ
  • 車に乗る場合、彼に好印象を持たれるには?

 

彼女持ちの車の助手席に乗ってもいいものでしょうか?

 

彼女がいる人の車の助手席に乗るのは避けた方がいいし、

最初から乗らない方がいいでしょう。

 

できれば、2人きりになるのも避けた方がいいです。

 

・・・・・

 

これは、客観的な意見です。

 

あなたは客観的な意見をもとめて、この記事を読んでいるわけじゃ
ないと思うので。

 

彼女持ちを奪った私から言わせてもらうと、

彼が「助手席乗りなよ」って言ってくれるなら素直に従っていいと思いますよ。

 

だって、彼の車ですよね?

 

彼の彼女の車じゃないですよね?

 

「つきあってたら偉い」みたいに勘違いしてしまってる彼女って
多いんですけど・・・

つきあっているから彼を縛っていいってわけじゃないですから。

 

車の助手席に誰を乗せるかを決めるのは彼。

 

「彼女だから、助手席は私以外乗せちゃダメ!」ってのは、

勝手に彼女が言っているだけですので。

 

気にしなくてもいいです。

 

ただ嫉妬深い彼女だと困るので、車の乗り降りの
場所はバレないところにしましょう。

 

車に女性を乗せる男性心理3つ

 

麻衣
麻衣

ここに書かれている項目をしっかり読んで、

彼の心理を探ってみましょう。

 

帰りの方向が同じだから、ついでに乗せた

 

女性をじぶんの車に乗せる事の意味をあまり考えてないのでしょう。

 

帰りの方向が同じだったから、ついでに乗せたって感じでしょうか。

 

女性のように、ひとつひとつの行動を「なんでだろう」と
考える回数が少ないのです。

 

目の前のことに意識がいっていて、「あなたが困ってそうだったから乗せた」ってのが答え。

 

拍子抜けしたかもしれませんが、

意味なく、目の前の女性に手を差し伸べる男性も存在しますからね。

 

2人きりになりたくて

 

もちろん、下心で車に乗せる人もいます。

 

下心=好意です。

 

私たち女性もそうですけど、好きな人とは2人きりになりたいって
自然と思いますよね?

 

「もっとこの人の事知りたいな」

 

「同じ時間を共有したい」って欲出てきますよね?

 

男性も同じです。

 

車の中って、知り合いがいない場所にいけばバレにくいし、

わざわざ他人の車の中をまじまじと覗く人なんていません。

 

いたとしたら、変態ですが。

 

車の中は密室なので仲が深まる場所でもあります。

 

【多くの女性が勘違いしてしまう?】彼女持ちが甘えてくる心理と対処法

 

ドライビングテクを自慢したくて

 

「すごい」「かっこいい」「さすが」って
言われたいんです、男性は。

 

表には出さなくても、女性に褒められたい欲求はいつでも
持っているんですね。

 

で、車の運転が下手な人より、車の運転が上手な人の方が
モテますよね?

 

後ろを確認しながら、車のハンドルを片手で操作してる男性の姿
かっこいいってよく言われるじゃないですか。

 

なので

 

気になっている女性に褒めてもらいたくて、
車に乗せたりします。

 

ホメ方に決まりはないですが、彼と仲良くなりたいなら、
『他の人が気づいてないところをホメる』といいです。

 

たとえば

 

「運転うまいね」ってのは普通なので、

「運転中の横顔すてきだね」「駐車が上手な男性に初めて会ったかも」など。

 

車に女性を乗せる男性心理3つ
  • 帰りの方向が同じだから、ついでに乗せた
  • 2人きりになりたくて
  • ドライビングテクを自慢したくて

 

好きな人(彼女持ち)の車に乗るときの注意点3つ

 

麻衣
麻衣

彼女持ちの車に乗る時の注意点をまとめてみました。

 

彼女持ちなら、助手席はなるべく避ける

 

彼と変な噂立てられたくないと感じているなら、
助手席は避けた方がいいかもしれません。

 

知り合いに2人で車に乗っている姿を見られたりしますから。

 

車が目立つ色や形だったら、
けっこう知り合いに見つかりやすいです。

 

油断している時に、知り合いに鉢合わせしたりします・・・

 

助手席に「女が座った」とわかるものを残さない

 

「なんで私ばかり、彼女なんかに遠慮しなきゃいけないの?」なんて
思いますよね。

 

別に助手席に座るぐらい、普通のことです。

 

だけど、嫉妬深い彼女だと、勘が鋭く働きます。

 

助手席からじぶんのものじゃない香水の匂いがしたり、座席の角度が
女性に合わせたような感じになっている。

 

こんな細かい変化にも気づきます。

 

彼の助手席に座るなら、座った証拠をなくしてから
車から降りた方がいいかもしれませんね。

 

考えすぎないでいい

 

答えになってないかもですが、考えすぎなくていいです。

 

あなたの本音は「彼が車に乗せてくれるなら乗りたい」ですよね?

 

女性が車の助手席に乗ったくらいで
不仲になるような関係なら、普段から相性がよくなかっただけ。

 

彼の車なんだから

本来は、誰を乗せようが自由なはず。

 

彼女が決定権を持っているわけじゃないんです。

 

好きな人(彼女持ち)の車に乗るときの注意点3つ
  • 彼女持ちなら、助手席はなるべく避ける
  • 助手席に「女が座った」とわかるものを残さない
  • 考えすぎないでいい

 

車に乗る場合、彼に好印象を持たれるには?

 

麻衣
麻衣

彼に対してちょびっとでも好意があるなら、

覚えておきたいポイントです。

 

「前に乗っていいですか?」と訊いてから助手席に乗る

 

何も言わず助手席に座るより、
「前に乗っていいですか?」と訊いてから乗った方が好印象です。

 

礼儀正しくて常識人だと思われます。

 

「ちゃんと、声かけしてくるって事はいい子だな」と
勝手にそう考えてくれるので。

 

「彼女に悪いんで」といって、後部座席に乗る

 

「彼女に悪いんで」と一言いうだけで、やっぱり
いい子だと思ってくれます。

 

何も言わずに後部座席に座ると、距離感を感じますし、

「俺のこと、警戒してるのかな?」って自意識過剰に見られるかもしれません。

 

あなたはカレに好印象にみられたいはずですから、
後部座席に座るときは彼女を気にしてるフリをしましょう。

 

車のまえについてるミラー越しに
カレと目が合ったときに、ニコッとほほ笑むと仲が深まりそう。

 

乗せてもらうときと降りるときは挨拶を忘れないで

 

車に乗せてもらうときは、
「おねがいします」をお忘れなく。

 

もちろん、降りるときも「ありがとうございました」をお忘れなく。

 

挨拶がちゃんとできる女性に対して、好印象を持ちます。

 

「乗せて当たり前」みたいな態度だと
嫌になってきちゃうんですね。

 

感謝されると、「また乗せてあげたいな」って思ってくれますよ。

 

真顔で挨拶するよりは、

笑顔で「ありがとうございました!話せて楽しかったです。」と言えば、
ますます好印象。

 

「あなたとの時間楽しかった」と言われると、

内心ニヤニヤしてるはずですよ。

 

車に乗る場合、彼に好印象を持たれるには?
  • 「前に乗っていいですか?」と訊いてから助手席に乗る
  • 「彼女に悪いんで」といって、後部座席に乗る
  • 乗せてもらうときと降りるときは挨拶を忘れないで

 

【まとめ】彼女持ちの車の助手席は断ってから乗るといいかも。あまり考えすぎないで。

 

まとめ
  • 彼女持ちという部分を気にしすぎてない?
  • 好きな人の車なら乗っちゃえばいい
  • 女性を車に乗せる行為自体が、「あなたのこと気に入ってます」と言っているようなもの。

 

車は2人きりの空間だから、なにが起こってもおかしくない。

 

男性と女性ですしね。

 

客観的にみて、「そんな気にしなくていいよ」ということでも
考えてしまうのは、

彼女持ちのカレを意識しちゃってるからだと思うんです。

 

なんにも感じない男性に車で送ってもらっても
なんとも思わないでしょう?

 

恋愛感情さえ、芽生えませんよね。

 

でも、あなたはもうすでに
彼女持ちのカレの事好きだから、「彼女に悪いから・・・助手席乗らないほうがいいよね?」

「でもでも、後部座席に乗ったら、カレに変に思われないかな」

と、考えてしまうんですよ。

 

カレによく思われたいから。

 

彼女持ちの車に乗るのが嫌なんじゃなくて、むしろ嬉しいんです。

 

同じ時間を共有できるのがすごく幸せだから、

ほんとうは彼女のように助手席に乗りたいんです。

 

あなたがカレと変な噂になるのを避けたいなら、後部座席に乗っていいでしょうけど、

せっかく好きな人の車に乗れたのに後部座席って淋しくないですか?

 

私の考えとしては

カレが助手席に乗せるのを嫌がらないなら、乗っていいんじゃないでしょうか。

 

助手席に他の女を乗せるのを嫌がるのは、彼女だけだったりします。

 

女は女に嫉妬しますから。

 

カレとすこしでも仲良くなりたいなら、助手席に。

 

カレと仲良くなりたくなかったら、後部座席に。

 

自分なりの基準で動いてみてください。

 

ちなみに、彼女持ちのカレが車に乗せてくれるって事は
少なからず脈ありなので、せっかくのチャンスを
じぶんから手放すのはしないように。

 

2人きりの空間は、告白できるチャンスでもあります。

 

気持ちを伝えることで1週間後は変えていけますからね。

 

彼女持ちに「スキ」の二言をいうのが怖いのはわかります。

 

今の関係が壊れてしまうかもしれないですもんね・・・

 

でも、「スキ」の二言を心に閉じ込めてばかりでは、

明日もあさっても変わってはくれません。

 

本命の彼女をうらやましいと思うだけで日々を過ごしていくのか、

勇気を出して気持ちを伝えたことで
本命になれる切符を手に入れるのかはあなた次第です。

 

彼女持ちに気持ちだけ伝える時のポイント。ほんの少しの勇気を出せば、彼との恋愛を進展させるのは可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました